RebitPlusは、ローカルバックアップの速度とセキュリティを必要とするが、オフサイトクラウドバックアップの冗長性と保護も必要とする小規模オフィスまたはホームオフィスユーザー向けの最初のソリューションです。 Rebitの画期的なハイブリッドアーキテクチャは、ローカルおよびクラウドバックアップを単一の製品で提供することでこれを可能にします。

RebitPlusは、ポイントインタイムの完全なシステム回復を通じて完全なシステム保護を提供し、安心を提供します。これらの機能により、中小企業にとって最も包括的で使いやすく、費用対効果の高いソリューションが実現します。

シンプルで使いやすいインターフェース

「途方もなくシンプル」に設計されたRebitPlusは、クラウドバックアップとローカルバックアップの両方にシンプルで使いやすいインターフェイスを提供します。複雑なバックアップソリューションを管理する必要なく、重要なファイルが保護されるので安心してください。

完全なシステム保護

「Time Machine for Windows」と呼ばれることも多いRebitPlusは、ポイントインタイムのシステム全体のバックアップを自動的に維持します。この機能を使用すると、時間を遡って、ファイルと同じくらい基本的なものを復元したり、必要に応じてシステム全体の復元を実行したりできます。この簡単に使用できる機能は、マルウェア感染やハードディスク障害が発生した場合の命の恩人になることができます。

画期的なハイブリッドアーキテクチャ

1つのバックアップエンジンを活用してローカルバックアップとクラウドバックアップの両方を管理することにより、RebitPlusは最初のシームレスなハイブリッドバックアップソリューションを提供します。単一のユーザーインターフェイスを使用して、バックアップを管理し、ローカルでもクラウド内でも、データの統合ビューを取得できます。

継続的なデータ保護 – 30秒ごとに発生する変更を自動的にバックアップし、システムがアイドル状態になるまで待機して、PCのパフォーマンスを維持します。

どこからでもアクセス –ファイルをクラウドにバックアップすると、重要なファイルにどこからでも簡単にアクセスできます。

特徴

  • ローカルおよびクラウドバックアップを管理する単一の製品
  • ファイルのバージョン管理による継続的なデータ保護(CDP)
  • ポイントインタイムの完全なシステム回復
  • NeverFull™による自動容量管理
  • 安全なBlowfish 448ビット暗号化を利用

追加機能

全自動 –コンピュータがバックアップドライブ、ワイヤレスネットワーク、またはLANに接続されているときはいつでも動作します。

ドライブ回転 –複数のドライブにバックアップし、それらをオフサイトにローテーションして、災害対策を強化します。

継続的なデータ保護 – Rebit 5はファイルへの変更を監視し、瞬時にバックアップします。ファイルのバージョンは維持されるため、以前のバージョンに戻すことができます。

直接およびネットワークの同時バックアップ –直接接続(USB、eSATAなど)またはネットワーク接続されたハードドライブへのバックアップ。ネットワーク接続ストレージ(NAS)へのワイヤレスバックアップまたはLAN接続。

完全なシステムの復元 –壊滅的なイベントからシステムのハードドライブ全体を簡単に回復–ハードドライブのクラッシュ、ウイルス、または破損したソフトウェアのインストール。

データヘルスダッシュボード –一目でわかる表示のバックアップステータスには、バックアップの進行状況がリアルタイムで表示されます。

技術的側面

システム要求

  • インストール用に300 MBの空き容量
  • Pentium 4+またはAMD Athlon +プロセッサと2 GBのRAMメモリ
  • (64ビットオペレーティングシステムには4 GB RAMを推奨)
  • CD-ROMディスクドライブまたはUSB 2.0または3.0(システム全体の回復用)
  • NTFSフォーマットの非RAIDシステムディスクドライブ
  • オンラインバックアップ用の高速インターネット接続
  • 内部システムのハードディスクドライブと同等以上の容量の顧客提供のUSBハードドライブまたはネットワーク接続ストレージ(NAS)(フルシステムバックアップ用)
  • Windows©XPおよびXP Pro 32ビット(Service Pack 3)
  • WindowsVista®32ビットまたは64ビット(すべてのエディション、Service Pack 2)
  • Windows®8 32ビットまたは64ビット(RT以外のすべてのエディション)
  • Windows®7 32ビットまたは64ビット(すべてのエディション)
  • Windows®10(すべてのエディション)
  • Windows SBS 2003、2008、または2011
  • Windows Server 2003、2008、2012、2016

ネットワーク接続ストレージ(NAS)の要件

  • バックアップするPCの容量の2〜3倍のNASデバイスまたは共有
  • Windowsワークグループのサポート(Windowsドメイン認証はサポートされていません)
  • DHCP用に構成されたネットワーク